お家で映画もドラマもアニメも見放題!

動画生活はじめました。

こんなときに

車中泊の夜の過ごし方 - 旅先の映画やドラマを楽しもう

更新日:

ホテルなど宿を取らず、車の中で夜を過ごす車中泊。

自分の車の中で1泊する車中泊は、自分の空間を自由に使え、宿泊費用もかからず、季節によっては薄い毛布ひとつで快適に過ごすことができます。

ひとり旅や節約旅行にはピッタリの宿泊方法です。

そんな車中泊のデメリットの一つとして、夜の過ごし方が難しいことがあげられます。
車のエンジンをずっとかけているわけにもいかず、電気もなく暗い空間。カーナビのテレビは付けられないし、読書もできません。

やれるとしたらスマホを眺めるくらいです。

そんな車中泊の夜の過ごし方として、動画配信サービスを視聴することをおすすめします。

夜の過ごし方のおすすめ

車中泊の夜はあまりやることがありません。

寝るまでは車外で食事をとったり建物内の明るい場所で過ごすものの、寝る前は車の中で過ごすしありません。
エンジンを付けてテレビを見て過ごす、明かりを用意しておいて読書を楽しむという方法ももちろんありますが、ここでおすすめしたいのは動画配信サービスを視聴することです。

スマホやタブレットで視聴することができ、エンジンをかける必要も電気をつける必要もありません。
テレビのように見たい番組がやっているかどうか分からないよりも、見たい映画やドラマ、アニメを自宅でダウンロードしておけば楽しい時間を過ごすことができます。

例えば旅先が舞台となっている作品を夜に見れば旅行の楽しさもアップするはずです。

バッテリーが気になるのでは?と思うかもしれませんが、夜になる前、移動中に下のような商品を使い充電しておけば一晩であれば大丈夫です。
減ったバッテリーは翌日の移動中に充電すればOKです。

おすすめの動画配信サービス

動画配信サービスはHuluやdTV、Amazonプライムビデオ、Netflix、U-NEXTなど、たくさんあります。
おすすめの定額で見放題の動画配信サービス

それぞれのサービスで配信している動画も違いますし、サービスにも違いがあるので自分に合ったサービスを選ぶことが大切です。

車中泊の夜に利用することを想定した場合、必要な機能は「ダウンロード機能」です。

ダウンロード機能は、自宅のWi-Fiなどで動画をスマホやタブレットにダウンロードすることができる機能です。
メリットとしては、自宅のWi-FiやフリーのWi-Fiスポットで通信量を気にすることなくダウンロードすることができ、通信環境が悪い田舎だとしてもオフラインで動画を見れることです。ダウンロード機能がないと、通信しながら動画を視聴することになり、通信量の制限がある場合気になったり、通信環境が不安定の場合動画が止まったり見れないことがあります。

このダウンロード機能、大抵のサービスで用意されていますが、中にはまだ導入していないサービスもあるので注意が必要です。

また、動画配信サービスによって配信している動画が違うので、自分が見たいものを配信しているサービスを選ぶことも重要です。サービスに加入する前に事前にチェックしましょう。
事前に配信している動画をチェックする方法

ダウンロード機能があり、見たい動画を配信しているサービス。
車中泊においてはこの2つのポイントをおさえて探しましょう。

まとめ

  • 車中泊の夜は動画配信サービスがおすすめ
  • スマホやタブレットで視聴可能
  • 見たい映画やドラマ、アニメを自宅でダウンロード
  • 旅先が舞台の作品を見れば旅行も楽しい

車中泊のお供に動画配信サービスはどうですか?

車中泊に限らず、月額定額で動画見放題のサービスがとても便利です。
家で見るもよし、外出先で見るもよしのこのサービスを是非検討してみてください。

旅行中は映画やドラマを見るよりも、外で空を見上げたり、翌日に備えて早めに寝ることも大切です。
旅先では程々にするのがおすすめです。

-こんなときに

Copyright© 動画生活はじめました。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.