お家で映画もドラマもアニメも見放題!

動画生活はじめました。

パソコンで準備する画像

vodとは

見放題の動画配信サービスに加入する前に用意しておきたい3つのこと

更新日:

月額定額で見放題の動画配信サービス(VOD)に加入する前に準備しておきたい必要なものが3つあります。

それが通信環境と対応デバイス、そしてクレジットカードです。

これが無いと、加入したあとに快適に動画生活を楽しむことができません。

ここでは事前に準備しておくと、「あとで快適に動画生活を楽しめる!」というポイントを3つについて紹介します。

ネット回線

超重要なのがネット回線です。これがないと見ることはできません。

スマートフォンやタブレットで携帯キャリアのデータ通信を利用して視聴することも可能ですが、通信量や電波状況などを考えると自宅に光回線を引いておいたほうがストレスなく楽しむことができます。

最近ではスマホも通信容量の大きなプランも出ているので、自宅に回線を引くのとどちらがお得かを確認しておくことをおすすめします。

通信量制限

スマートフォンを使いすぎると通信制限がかかるという人もいるかと思います。

そういった方が見放題の動画配信サービスを利用する場合、多くの人は動画を数本鑑賞するだけでかなりの確率で通信制限なってしまいます。

ですので、動画を快適に楽しむためには通信量の制限がない回線を用意しておくことがおすすめです

自宅に光回線をひいてWi-Fi環境を整えておくか、ポケットWi-Fiや携帯キャリアの定額プランを上手く活用すると快適な動画生活をおくれますよ。

ちなみに、おすすめのポケットWi-FiはWiMAXです。チェックしてみてください。
【WiMAX2+】モバイルネットの最強へ。

各サービスの目安のデータ量は下の表のとおりです。

U-NEXT 1時間の作品をダウンロードした場合、データ通信量の目安は450MB
dTV 各画質で30分間ストリーミング再生した場合の通信量の目安
ふつう:約75MB / きれい:約120MB / すごくきれい:約380MB / HD:約760MB
Netflix 最高画質、HDは最大3 GB/時、UHD 4Kは最大7 GB/時

推奨回線速度

各サービスで推奨している回線速度をまとめておきます。

あくまでも目安として考えておきましょう。

こちらのサイトからインターネット接続の速度テストを行なえます。「測定開始」ボタンをクリックすると速度テストが開始されるのでチェックしてみてはいかがでしょう。

サービス名 推奨速度

U-NEXT

パソコン:標準画質:1.5Mbps以上、高画質:3Mbps以上
スマートフォン・タブレット:標準画質:1.5Mbps以上、高画質:3Mbps以上

Hulu

パソコン:下り速度 6Mbps以上を推奨
スマートフォン/タブレット:下り速度3Mbps以上を推奨

Netflix

SD画質:3Mbps以上 / HD画質:5Mbps以上 / UHD画質:25Mbps以上

推奨の回線速度まで届かなくても画質を落とすことで動画をスムーズに楽しめる場合もあります。サービスによっては、回線速度に応じて自動で画質を落としスムーズに動画を楽しめるような工夫がされているので安心です。

とはいっても回線速度が低いと画質を落とすことになってしまいます。特に大きな画面で見る場合、画質が低いと見ていてストレスが溜まるかもしれません。気になるようであれば回線の乗り換えも検討してみるといいでしょう

デバイス

動画を見るための端末を用意しないと回線があっても見ることはできません。

一人で見るならスマホという選択肢もありますが、画面も小さいのでストレスがたまります。家族で利用するとなるとスマホだけでは心もとないものです。

少なくともパソコンやタブレットくらいの画面の大きさが欲しいですし、できればテレビでも見れるようにした方が家族で楽しむには良いでしょう。

共通して見れるのはパソコン、スマートフォン、タブレットです。

これに加えて、各サービスごとに対応するデバイスがそれぞれあります。テレビで視聴が可能になる動画配信サービス対応のテレビやChromecastやFire TV Stick、PS4などのゲーム機があると使用方法に幅が出てくるのでおすすめです。どのサービスが、どのデバイスを使用することができるか確認しておくと安心ですね。
見放題の動画配信サービスをテレビの大きな画面で見る方法

デバイス サービス名
Chromecast Hulu / U-NEXT / dTV / Netflix
Chromecast Ultra Hulu / U-NEXT / dTV / Netflix
Fire TV Stick Hulu / U-NEXT / dTV / Netflix / Amazonプライム
Fire TV Stick 4K Hulu / U-NEXT / dTV / Netflix / Amazonプライム
AppleTV Hulu / U-NEXT / dTV / Netflix / amazon
NexusPlayer Hulu / U-NEXT / dTV / Netflix
PlayStation4 Hulu / U-NEXT / Netflix / Amazonプライム
WiiU Hulu / Netflix / Amazonプライム
XBOX one Netflix / Amazonプライム

おすすめは「FireTV Stick」です。これひとつで色々なサービスに対応しているので便利です。

また、PCやスマホ、タブレットなどには各サービスが推奨するスペック、動画環境があります。自分のパソコンが推奨のスペックを満たしているかは最低限チェックしておきたいですね。

クレジットカード

動画配信サービスの月額利用料の支払いに便利なのがクレジットカードです。

サービスによっていろいろな支払い方法が用意されていますが、共通して利用可能なのがクレジットカード払い

クレジット払い以外を選ぶことも可能かもしれませんが1枚くらいは用意しておきたいところ。

加入手続きの際にカード番号等が必要となりますので、クレジットカードを用意しておきましょう。

加入前に用意するものまとめ

  • 快適に動画を楽しめるネット回線を用意する
    • 通信量を気にしないでいい回線
    • 推奨の通信速度を実現できる回線
  • 利用方法に合ったデバイスを用意する
  • 月額料金の支払のためにクレジットカードを用意する

月額定額で見放題の動画配信サービスを利用するのに準備しておきたいことをご紹介しました。

いずれもサービス加入前に確認しておきたい大切なことです。

サービスへの加入をあせらずにしっかりと準備しておきましょう。

おすすめの定額動画サイトはコレ!

U-NEXT − 家族で楽しむならコレ!雑誌読み放題もあります!

  • 見放題(旧作)と別途課金(新作・人気作)が見れる!
  • 毎月貰える1200円分のポイントで新作・人気作が見れる!
  • 人気雑誌の最新号が読み放題!

U-NEXTは家族で楽しめる工夫がされています。「子どもが家でアニメを見ているとき、パパは通勤電車の中で映画を、おじいちゃんは自分の部屋で時代劇を見る」なんてこともできちゃいます。R指定やアダルト動画など、子どもに見せたくない動画についてはロックを掛けることができるので、家族で楽しむにはもってこいのサービスです。

さらに、動画見放題だけでなく、人気雑誌を約80誌が読み放題のサービスが付いています。ファッション誌や経済誌、スポーツ誌など種類は様々!

定額で見放題の動画配信サービスの中では、価格は月額1,990円(税抜)と高めの設定ではありますが、特徴的なサービスが魅力のU-NEXT。31日間の無料お試しトライアルもあるので一度お試ししてみてはいかがでしょう。

Amazonプライムビデオ − 豊富なサービスが魅力!

  • 年額3,900円で見放題!(月額325円相当)
  • Amazonが今より便利に使えるようになる!
  • ここでしか見れないオリジナルコンテンツも豊富!

Amazonプライムビデオは、Amazonプライムというサービスの中のひとつに過ぎません。

普段、Amazonを利用する人であれば、加入しておくととても便利なサービスがたくさん用意されています。例えば、Amazonで購入した商品が送料無料、時間指定無料、お急ぎ便使い放題です。これだけで、Amazon利用者としてはお得です。しかもこれに加え、100万曲が聴き放題のプライムラジオ、会員限定セール、写真を無制限で保存できるプライムフォト、、、他にもいろいろなサービスが用意されています。(詳しくは公式を確認!)

このようなサービスに加えて、動画が見放題です。CMでも紹介されているダウンタウン松ちゃんの「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」や、早見あかりと市原隼人が出演する「福家堂本舗」などのAmazon独自のコンテンツも用意されています。

他のサービスではあまり見かけない「ガンダムシリーズ」が見放題なのも魅力のひとつ。

これで年会費3,900円(税込)です。一括払いではあるものの、月あたり325円(税込)という超激安が他がまねできない大きな魅力です。

-vodとは

Copyright© 動画生活はじめました。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.