お家で映画もドラマもアニメも見放題!

動画生活はじめました。

映画のカメラの画像

vodとは

VODって何?月額定額で見放題の動画配信サービスってどんなサービスなの?

更新日:

VOD(ビデオ・オン・デマンド)を知っていますか?

この言葉、最近良く聞きという人も多いのではないでしょうか?

テレビではNetflixやAmazonプライムビデオのCMが流れていたり、テレビ局でも、Huluや日テレオンデマンド、TBSオンデマンド、フジテレビオンデマンドなどとサービスを開始していたりするので、何となくのイメージはつくかもしれません。

VODとはユーザーが好きな時に見たい動画コンテンツを楽しむことができるインターネットサービスです。イメージとしては家にいながらネットを通じてレンタルビデオを借りて見るようなものといえます。

いま熱いVODとはどんなサービスなのかについて紹介していきたいと思います。

VODのメリット

VODサービスのメリットは何といっても、自分が好きな時に好きな動画を好きな場所で見ることができるということです。

テレビ放送では番組表のとおりに放送され、見る側がそれに合わせる必要があります。

見たい番組がないとき、見たい番組があってもその時間は見れないとき、早送りや巻き戻しがしたいとき、テレビ放送ではどうすることもできません。やれるとしたら一度録画して、後で自由に見るくらいです。

しかしVODはこういったことがありません。

  • 好きなときに好きな場所で見れる
  • たくさんの動画の中から好きな動画を見れる
  • CMがない
  • レンタルビデオ店に足を運ぶ必要がない

VODはレンタルビデオを借りてくるのと似ています。

違うところは、VODでは外出してDVDやBlu-rayを借りてくる必要がないところです。VODではインターネット回線を使い、パソコンやスマホ、タブレットなどを利用すれば家にいながら好きな動画を見ることができます。

また、DVDですと外出時に持ち出すのが大変ですが、VODであればスマホやタブレットを使い、外出先でも映画を楽しむことができます

デメリットをあげるとしたらたくさんの映画やドラマを見ることによって、他のことをする時間が減るくらいなものです。

見放題とペイ・パー・ビュー

VODの課金方法には2つのタイプがあります。

1つは月額料金(又は年額料金)を支払えば動画コンテンツが見放題になる定額制のサービス。もう1つは動画コンテンツごとに料金を支払うペイ・パー・ビュー(pay-per-view / 略称:PPV)制のサービス。

定額制だと上限となる決まったお金を払えば、好きなだけ動画を楽しむことができます。その代わり、忙しくなかなか動画を見る時間がとれなくても決まった額を支払うことになります。また、見れるコンテンツは旧作がほとんどです。

逆にPPV制の場合、好きな動画をその都度課金して見るので、たくさん動画を見ようと思うとそれだけ費用がかかってしまいます。ですが、見た分のみに支払うので無駄がないともいえます。

  • 定額制見放題
    そのサービスで配信している動画が見放題
    旧作中心、新作人気作は配信していないことが多い
  • ペイ・パー・ビュー(PPV)
    動画を見るごとに課金が必要
    ラインナップに新作もあることが多い

たくさん見るなら定額が、数が少ないならPPVの方が金額的にはお得になります。

Huluは完全な定額制ですが、U-NEXTやdTVでは定額見放題とその都度課金のPPV制の併用タイプです。このタイプは旧作は見放題で好きなだけ、新作は別途課金をしてと使い分けられるので非常に便利です。

映画のカメラマンの写真

定額で見放題がおすすめ!

PPVもいいですが、基本的には定額で見放題のVODサービスがおすすめです。

2,000円を超えない金額で見たかった映画や海外ドラマ、アニメなどが見放題になります。かなりお得です。「少し気になる」程度の作品でも定額で見放題だったら何時間でも見てしまいます。

そして定額で見放題のいいところは、いつでも解約できることにもあります。

月ごとの契約なので、「今月は見る時間ないから解約しておこう」や「今年の年末はガッツリ映画三昧だ」など、自分の予定に合わせて加入・解約すればOKです。

携帯電話の契約みたいに2年縛りみたいな酷いことはありません。見るのがなくなってきたら解約して休憩すればOKで、また見たくなったら再度契約すればいいんです。

そうやってメリハリを付けることで金額的にさらにお得になります。

また、定額の動画配信サービスも続々と参入してきて、安心して加入することができる大手のサービスも多いです。

テレビCMでもよく見るHuluや通販サイトのAmazonが運営するプライムビデオ、NTTドコモ系のdTV、当サイトでおすすめしているU-NEXTも東証1部上場の企業が運営しているサービスです。有名だったり会社が大きいのが全てとは言いませんが、少なくとも変なことにはならないだろうという安心感は得られます。

主要なサービスをこちらで紹介しています。
定額で見放題のおすすめ動画配信サービスにはどんなものがあるのか

サービスを選ぶ基準は?

定額で見放題のサービスがいくつもあると紹介しました。

ではどのようなことを重視して選ぶといいでしょうか。

あなたがどんなことを見放題の動画配信サービスに望んているかによって違ってきます。

暇つぶしですか?家族でみんなで映画を見るためですか?とにかくいろいろな作品を見たいからですか?

おさえておくべきポイントはあります。

  • どんな動画を配信しているか
  • 月額料金は?
  • ダウンロード機能は?
  • どんなデバイスに対応?
  • その他のサービスは?

この中でも一番重要なのはどんな動画を配信しているのかということです。なぜなら、見たいと思える映画やドラマ、アニメが配信されていなければ、見放題だといっても見る作品がないということになり、結局加入するだけ損ということになるからです。

他にも、月額料金やどんなデバイスを利用したいか、ダウンロード機能が必要かなども重要なポイントです。

詳しくはこちらのページにまとめています。
何を基準にすれば?見放題の動画配信サービスに加入するときの抑えるべきポイント

どんな動画コンテンツを見ることができるの?

サービスを選ぶうえで、どんな動画を配信しているかが重要なポイントだと紹介しました。

なぜかというと、定額で見放題だからといって、世の中にあるすべての作品を見ることができるというわけではないからです。

それぞれの見放題のサービスによって、動画のラインナップは違ってきます。傾向としては、旧作が中心で人気のある作品は除外されていることが多いです。

また、去年は配信していても、いま配信されているとは限りません。いま配信されていても、来月も配信されているとは限らないのです。こっちのサービスが配信しているからといって自分が加入したサービスでも配信しているとは限りません。

こうした動画コンテンツの入れ替わりも含め、事前にチェックしておくことが大切です。

じゃあどうやって各サービスの配信コンテンツを調べればいいのか。これは基本的には各サービスの公式サイトを確認すると簡単に調べることができます。サービスに加入する前にまずはどんな作品が見れるのか必ずチェックしましょう。

詳しくは下の記事を参考にしてみてください。
どんな映画が見れる?番組表を事前に確認するメリットとその方法

パソコンで映画を見る画像

加入前に準備しておきたいもの

基本的に定額で見放題の動画配信サービスを利用するには、インターネット環境が整っていることが必要です。

回線速度もある程度必要で、各サービスが推奨している数値を維持できることが、快適に動画を楽しむためには必要となります。

また、動画は通信量も多いので、通信量を気にしないでいい環境づくりも見放題の動画配信サービス生活を楽しむためのポイントです。

「動画を楽しんでいたらスマホの通信制限がかかった」「映画の見過ぎで今月の料金がとんでもないことに…」なんてことになったら大変です。通信量を気にしながらの生活はとてもストレスになるので、通信制限がかからず定額料金の光回線をいれたりPocket WiFiなどを準備しておくと安心です。

通信以外では動画を見るデバイスの準備や、月額料金を支払うクレジットカードの準備が必要となります。

用意しておくものについてはこちらでまとめています。
見放題の動画配信サービスに加入するなら用意しておきたい3つのこと

テレビでも見ることができる

定額で見放題の動画配信サービスはインターネット回線を利用して見ることができます。なので、多くの人がパソコンやスマートフォン、タブレットを利用して視聴する人が多いです。

とはいえ、スマホの小さい画面じゃなくてテレビの大きな画面で見たいという人、小さい画面で見ることがネックで加入したくない、何とかしてテレビで見たいと思っている人も多いはず。

この悩みは簡単に解決します。

多少お金は必要ですが、あるものを買うと簡単に自宅のテレビで見ることが可能になります。それがChromecastやFire TV Stickなどの各サービスに対応しているデバイスです。

いくつか選択肢があるので下の記事を参考にしてみてください。
見放題の動画配信サービスをテレビの大きな画面で見る方法

無料お試し期間をうまく利用しよう

定額で見放題の動画配信サービスのいいところは無料のお試し期間があることです。

なので、お試し期間中に自分に合わないと感じたら契約する必要はまったくありません

いくつかのサービスを試してみてもいいんです。

ただしお試し期間があるのは各サービス最初の1回のみです。

この無料のお試し期間を使って、たくさんの映画やドラマを見つくしてしまってもいいでしょう。

普通、お試し期間があってもそこまで使い倒すのには遠慮があったりしますが、動画の配信サービスに限っては気にせずそれができてしまいます。

ちょっと興味があるのであれば、まずは一度無料のお試し期間を使ってみてはいかがですか?百聞は一見に如かずです。説明を読んでいるだけでは分からないことにきっと気づくことができますよ。

まとめ

  • VODのメリット
  • 見放題とペイ・パー・ビュー
  • 定額で見放題がおすすめ!
  • サービスを選ぶ基準は?
  • どんな動画コンテンツを見ることができるの?
  • 加入前に準備しておきたいもの
  • テレビでも見ることができる
  • 無料お試し期間をうまく利用しよう

ここではVODについて、特に定額で見放題の動画配信サービスについてご紹介しました。

いかがでしたか?ちょっと試してみたくなってきませんか?

いくつかのおすすめサービスがあるのでぜひチェックしてみてください。

おすすめの定額動画サイトはコレ!

U-NEXT − 家族で楽しむならコレ!雑誌読み放題もあります!

  • 見放題(旧作)と別途課金(新作・人気作)が見れる!
  • 毎月貰える1200円分のポイントで新作・人気作が見れる!
  • 人気雑誌の最新号が読み放題!

U-NEXTは家族で楽しめる工夫がされています。「子どもが家でアニメを見ているとき、パパは通勤電車の中で映画を、おじいちゃんは自分の部屋で時代劇を見る」なんてこともできちゃいます。R指定やアダルト動画など、子どもに見せたくない動画についてはロックを掛けることができるので、家族で楽しむにはもってこいのサービスです。

さらに、動画見放題だけでなく、人気雑誌を約80誌が読み放題のサービスが付いています。ファッション誌や経済誌、スポーツ誌など種類は様々!

定額で見放題の動画配信サービスの中では、価格は月額1,990円(税抜)と高めの設定ではありますが、特徴的なサービスが魅力のU-NEXT。31日間の無料お試しトライアルもあるので一度お試ししてみてはいかがでしょう。

Amazonプライムビデオ − 豊富なサービスが魅力!

  • 年額3,900円で見放題!(月額325円相当)
  • Amazonが今より便利に使えるようになる!
  • ここでしか見れないオリジナルコンテンツも豊富!

Amazonプライムビデオは、Amazonプライムというサービスの中のひとつに過ぎません。

普段、Amazonを利用する人であれば、加入しておくととても便利なサービスがたくさん用意されています。例えば、Amazonで購入した商品が送料無料、時間指定無料、お急ぎ便使い放題です。これだけで、Amazon利用者としてはお得です。しかもこれに加え、100万曲が聴き放題のプライムラジオ、会員限定セール、写真を無制限で保存できるプライムフォト、、、他にもいろいろなサービスが用意されています。(詳しくは公式を確認!)

このようなサービスに加えて、動画が見放題です。CMでも紹介されているダウンタウン松ちゃんの「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」や、早見あかりと市原隼人が出演する「福家堂本舗」などのAmazon独自のコンテンツも用意されています。

他のサービスではあまり見かけない「ガンダムシリーズ」が見放題なのも魅力のひとつ。

これで年会費3,900円(税込)です。一括払いではあるものの、月あたり325円(税込)という超激安が他がまねできない大きな魅力です。

-vodとは

Copyright© 動画生活はじめました。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.