お家で映画もドラマもアニメも見放題!

動画生活はじめました。

最近、よく聞く「月額定額で映画・ドラマ・アニメが見放題!」の動画配信サービス。

テレビでHuluやAmazonプライムビデオ、NetflixなどがCMをしているので気になっている人も多いのではないでしょうか。

テレビでドラマを見ていると最後に、「もう一度見たい方はHuluをチェックしてね」と見逃し配信を告知していたり、CMで「テレビでは見れない独自の動画コンテンツを配信」などと聞いてしまうと興味が出てしまいますよね!

私もあなたと同じように、テレビのCMやネットの広告などを見て興味を持ちました。

ですが、サービスがたくさんあり、「どれを選んだらいいんだろう」と分からなくなってしまったのです。

そこで、「こうなったら気になるサービスを全部試してやる!」といろいろなサービスに加入し試してみました。実際、それぞれのサービスに特徴があり、いろいろと試したかいがありました。

その結果、いまでは動画生活にドップリつかってしまい、レンタルショップに通うこともなく映画やドラマ、アニメ、バラエティ番組を楽しむ生活を満喫しています。

このサイトでは、定額で動画が見放題の動画配信サービスについて、私の体験談をまじえながら動画配信サービスを選ぶポイントをご紹介したいと思います。

これを知らないと失敗する!動画配信サービスを選ぶ4つのポイント

見放題の動画配信サービスはそれぞれのサービスによって大きな違いがあります。なので、選ぶときは次の4つのポイントをチェックしてください。
これを確認しておかないと失敗してしまいます!

  • どんな動画が見たいのか - あなたが見たい映画がそのサービスで見れますか?
  • 月額料金と追加料金の有無 - 金額は予算内?追加課金ある?
  • 何で見ることができるか - 対応しているデバイスは何?今あるもので見れる?
  • その他のサービス - 動画見放題以外にもお得なサービスはついてる?

どんな動画が見たいかによって選ぶサービスは違います。あなたが見たいドラマや映画、アニメがその動画配信サービスで配信しているのかを必ずチェックしましょう。共通して配信しているものもありますが、このサービスじゃないと見れないというものもが意外と多くあります。もしくは、こっちのサービスは見放題対象、あっちは追加で課金が必要ということもあるんです。

また、各サービスともにいえるのは、前に配信していたからといって今も配信しているとは限らないということです。加入前にもう一度確認することをおすすめします。

料金についてはバラツキがあります。500円のものもあれば1,990円のものもあります。また、定額で見れる見放題サービスだけではなく、作品ごとに別途課金するサービスを併用している場合もあるので気をつけたいところです。見たいと思った動画が見放題ではなく、別途課金しなければ見れなかったということもありえます。

こういった別課金が必要なものをPPV(作品ごとにその都度課金)といいます。このPPV方式が悪いということではありません。見放題の作品はどうしても旧作が多くなるため、見ていてマンネリ感が出てしまいます。そうしたときに、新作や人気作を扱うPPVがあると楽しみが増えます。U-NEXTのように、毎月もらえる1000円分のポイントで新作を楽しめるというサービスを用意しているところもあります。

対応しているデバイスのチェックも重要です。

パソコン(win,mac)やスマホ・タブレット(iOS,android)は基本的にどのサービスでも対応しています。ですが、スマートテレビやテレビ画面で見るために必要なGoogleChromecast、AmazonFireTV、テレビゲーム機などは、サービスによって対応していたり、していなかったりとバラツキがあります。できれば、いま持っているデバイスを利用することができればお金もかかりません。事前にチェックしておくといいでしょう。

他にも動画配信サービス以外のサービスを利用できることがあります。

例えば、Amazonプライムビデオであれば通販サイトのAmazonを利用するのに便利なサービス、例えばお急ぎ便使い放題や100万曲が聴き放題のプライムラジオ、会員限定サービスなどがついてきます。また、U-NEXTでは人気雑誌の最新号が読み放題のサービスも動画配信サービスと合わせて利用できます。

失敗のない選び方についてはこちらを参考にしてください。
これに注意しないと失敗する!見放題の動画配信サービスの選び方!

U-NEXTをおすすめする理由

いろいろな見放題の動画配信サービスがありますが、当サイトではU-NEXT というサービスを特におすすめしています。

【U-NEXTの概要】

月額料金 1,990円(税抜)
動画本数 120,000本以上
特徴 ・家族で利用しやすいシステム
・毎月もらえるポイントで新作も視聴可
・有名雑誌80誌が読み放題
・大人向け動画も見れる
公式サイト U-NEXT

U-NEXTをおすすめする理由は次の3つの点です。

  • 家族で楽しむための機能が充実
  • 動画への愛を感じる
  • 雑誌読み放題もついている

U-NEXTは家族向け」といっていいほど、家族で利用することを見越した機能が充実しています。

例えば、多くのサービスがアカウントは1つのみで、同時に複数のデバイスで視聴することができません。しかし、U-NEXTでは1つの親アカウントに3つの子アカウントを作ることができ、同じ時間に複数のアカウントで動画を視聴することができます。つまり、「リビングで子どもがアニメを見ているとき、パパは仕事の休憩時間に映画を、おばあちゃんは自分の部屋でドラマを見る」なんてことができてしまいます。

この機能は家族で動画サービスを利用するときはかなり重要ですが、意外なことに他のサービスではないこともあります

また、R指定の動画については子どもが見れないようにロックすることもできるので安心です。

U-NEXTの動画への愛が感じられる点もおすすめの理由です。

U-NEXTではひとつひとつの動画をちゃんと見ているそうで、だからこそ「あなたにおすすめの作品」として出てくる動画に期待ができます。こういったおすすめ機能はいろいろなサービスでも採用されています。ですが、U-NEXTではひとつひとつの作品にキャッチコピーをつけ、特集という形でまとめてくれています。作品への愛情が感じられ、ついつい見たくなってしまいます。
U-NEXTはたくさんの動画からあなたにおすすめの作品を探し出します

また、動画見放題からは離れますが、U-NEXTでは月額定額で見放題の動画配信サービスに加えて、雑誌の読み放題サービスも料金内で利用することができます

読める雑誌はファッション誌や経済誌、ビジネス誌など種類が豊富です。誰も知らないような雑誌ではなく、有名誌が合計で80誌程度用意されており最新号が読み放題です。(電子書籍なのでスマホ、タブレット、PCを利用して読めます)

こういった理由から当サイトではU-NEXTをおすすめしています。

公式サイトをチェックする!


家族で映画のイメージ画像

各サービスを比較

当サイトではU-NEXTをおすすめしていますが、各サービスには特徴があるので人それぞれ合う合わないがあります

「価格をおさえたいなあ」といった価格重視の人もいますし、「PS4で見れる動画配信サービスがいい」といったデバイス重視の人も、「あのドラマが見たい」といったコンテンツ重視の人もいることでしょう。

これはその人の生活環境や好みによるものです。実際、この生活環境や好みで選ぶことが大切で、これに合わせたサービスを自分自身で選ぶのがベストです。

ここで主要なサービスHulu、U-NEXT、dTV、Netflix、Amazonプライムを比較します。自分に合ったサービスを見つける参考にしてください。
おすすめの定額で見放題の動画配信サービス8選

上でも説明しましたが、選ぶときのポイントは下の4つのバランスです。ひとつの項目を比較するだけで決めるのではなく、下のポイントのバランスを考えて選ぶことをおすすめします。

  • どんな動画が見たいのか
  • 月額料金と追加料金の有無
  • 何で見ることができるか
  • その他のサービス

価格と無料お試し期間で比較

サービス名 月額料金 無料お試し期間
Hulu 933円(税抜) 2週間
U-NEXT 1,990円(税抜) 31日間
dTV
500円(税抜) 31日間
Netflix ベーシック:650円(税抜)
スタンダード:950円(税抜)
プレミアム:1,450円(税抜)
1ヶ月間
Amazonプライム 年会費:3,900円(税込)
※月あたり325円(税込)
30日間

表を見ると分かる通り、サービスごとに月額料金が違います

サービスにそれぞれ特徴があるとはいうものの、似たような金額設定ではないのが見放題の動画配信サービスの特徴です。

単純に料金で選ぶとなるとAmazonプライムが最安になります。年間契約なのではじめに3,900円(税込)支払う必要がありますが、それでもU-NEXTの2ヶ月分以下の費用で済んでしまうのがすごいところです。

価格で選ぶのであればAmazonプライムかdTV。年払いが嫌ならdTVになりますし、年払いでもいいのであれば、あとはあなたが見たい動画がある方を選びましょう
サービスごとの配信中タイトルの調べ方

特徴で比較

サービス名 特徴
Hulu ・独自コンテンツあり
・海外ドラマや日テレ系列に強い
U-NEXT ・別途課金で新作視聴可
・家族で同じ時間に別の動画を見れる
・雑誌80誌が読み放題のサービス
・大人向け動画あり
dTV
・価格が安い
・BeeTVが見れる
・別途課金で新作視聴可
Netflix ・独自コンテンツあり
・3つのプランから選べる
Amazonプライム ・価格が安い
・独自コンテンツあり
・Amazonをお得に使える(送料無料など)
・100万曲以上の楽曲が聴き放題

独自のコンテンツとは、各サービスが制作したドラマやバラエティなどの番組のことです。他のサービスでは見ることができないコンテンツなので、それが見たい場合はそのコンテンツのあるサービスを選ぶしかありません。

例えばNetflixであればフルハウスの続編「フラーハウス」が有名ですし、AmazonではCMにもなっているダウンタウンの松ちゃんによるバラエティ番組「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」があります。

他にもオリジナルコンテンツがあり、今後もそれぞれのサービスで増えていくことが予想されます。

また、dTVで見ることができるBeeTVも注目したいコンテンツです。BeeTVでは独自のコンテンツやマンガに音声を追加したコンテンツ(マンガのセリフを声優さんが読んでくれる。アニメではない。)があります。

大人向け動画が見たい場合はU-NEXTです。1,000本以上の大人向け動画が見放題となっています。

U-NEXTではファッション誌や経済誌、スポーツ誌、ビジネス誌など80の雑誌が読み放題のサービスがあります。パソコンやスマホ、タブレットで見ることができるので、家でも外出先でも好きなときに読むことができます。

Amazonプライムでは、動画見放題だけでなくAmazonがお得に使えるようになります。例えば、注文した品がすぐに届いたり、送料が無料になったり、100万曲以上の楽曲の中から、好みの楽曲やプレイリスト、プライムラジオが聴き放題になったり。いろいろなサービスがAmazonプライムに加入するだけで利用することができます。

利用できるデバイスで比較

デバイス サービス名
GoogleChromecast Hulu / U-NEXT / dTV / Netflix
AmazonFireTV Hulu / U-NEXT / dTV / Netflix / Amazonプライム
FireTV Stick Hulu / U-NEXT / dTV / Netflix / Amazonプライム
NexusPlayer Hulu / U-NEXT / dTV / Netflix
AppleTV Hulu / dTV /
PlayStation4 Hulu / Netflix / Amazonプライム
WiiU Hulu / Netflix / Amazonプライム
XBOX one Netflix

どのサービスもパソコン(win/mac)やスマホ・タブレット(iOS/android)については基本的には対応しています。

スマートテレビやレコーダーなども対応しているものがありますが、メーカーや製品で対応しているかどうかが変わるので上の表からは除外しました。

また他にも対応している機器はありますが、ここでは主要な物を選んで表にしています。

上の表で分かるのはAmazonFireTVかFireTV Stickであれば5つのサービスに対応しているということです。

見放題の動画配信サービスは選ぶことができますが、デバイスは対応しているものを持っていない場合は新しく買う必要があります。なので、できれば対応しているサービスが多いデバイスを持っておくことがおすすめです。

HuluからU-NEXTに乗り換えるという場合もAmazonFireTVかFireTVStickを持っていれば安心です。

テレビで見る方法についてはこちらを参考にしてください。
見放題の動画配信サービスをテレビの大きな画面で見る方法

まずはお試ししてみるのがおすすめ

紹介したように、定額で動画見放題の動画配信サービスは、それぞれサービスに特徴があり選ぶのに迷いがちです。

ですが、Amazonプライムを除けば基本的に月ごとの契約です。気に入らなければ乗り換えればいいんです。

携帯電話の契約などと違い、2年間のしばりがあるわけでも解約金があるわけでもありません。

これが紹介している動画配信サービスのいいところ。

さらに言えば、それぞれのサービスでは期間の差はあるものの、無料のお試し期間が用意されています。つまり、まずは使ってみて自分に合っているのかが試せるというわけです。

このお試し期間を上手く活用するしかありません。まずは気になったサービスにお試しで加入し、動画生活を満喫してみてください。そうすれば必ずあなたに合ったサービスが見つかるはずです

結局どこを選べばいいの?

とはいっても結局どこを選べばいいのか教えてほしいですよね。

当サイトのおすすめはU-NEXTとAmazonプライムのどちらかをメインとした、他のサービスとの併用です。

U-NEXT
- 家族で動画を楽しむ、雑誌の読み放題や大人向け動画にメリットを感じる人向け

Amazonプライム
- Amazonでよく買い物をする、月額費用をおさえたい

このどちらかをメインとし、数ヶ月に1度のペースでNetflixやHuludTVで気分転換

ひとつのサービスに固執すると、見る動画がなくなったり飽きてしまうこともあります。なので、ここは1ヶ月契約のメリットを利用し、たまには違うサービスを試すという方法が、楽しい動画生活のためにはいい方法です。

いいドラマや映画、アニメはたくさんあります。
うまくサービスを活用して、充実した動画生活を送ってくださいね。

おすすめの定額動画サイトはコレ!

U-NEXT − 家族で楽しむならコレ!雑誌読み放題もあります!

  • 見放題(旧作)と別途課金(新作・人気作)が見れる!
  • 毎月貰える1200円分のポイントで新作・人気作が見れる!
  • 人気雑誌の最新号が読み放題!

U-NEXTは家族で楽しめる工夫がされています。「子どもが家でアニメを見ているとき、パパは通勤電車の中で映画を、おじいちゃんは自分の部屋で時代劇を見る」なんてこともできちゃいます。R指定やアダルト動画など、子どもに見せたくない動画についてはロックを掛けることができるので、家族で楽しむにはもってこいのサービスです。

さらに、動画見放題だけでなく、人気雑誌を約80誌が読み放題のサービスが付いています。ファッション誌や経済誌、スポーツ誌など種類は様々!

定額で見放題の動画配信サービスの中では、価格は月額1,990円(税抜)と高めの設定ではありますが、特徴的なサービスが魅力のU-NEXT。31日間の無料お試しトライアルもあるので一度お試ししてみてはいかがでしょう。

Amazonプライムビデオ − 豊富なサービスが魅力!

  • 年額3,900円で見放題!(月額325円相当)
  • Amazonが今より便利に使えるようになる!
  • ここでしか見れないオリジナルコンテンツも豊富!

Amazonプライムビデオは、Amazonプライムというサービスの中のひとつに過ぎません。

普段、Amazonを利用する人であれば、加入しておくととても便利なサービスがたくさん用意されています。例えば、Amazonで購入した商品が送料無料、時間指定無料、お急ぎ便使い放題です。これだけで、Amazon利用者としてはお得です。しかもこれに加え、100万曲が聴き放題のプライムラジオ、会員限定セール、写真を無制限で保存できるプライムフォト、、、他にもいろいろなサービスが用意されています。(詳しくは公式を確認!)

このようなサービスに加えて、動画が見放題です。CMでも紹介されているダウンタウン松ちゃんの「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」や、早見あかりと市原隼人が出演する「福家堂本舗」などのAmazon独自のコンテンツも用意されています。

他のサービスではあまり見かけない「ガンダムシリーズ」が見放題なのも魅力のひとつ。

これで年会費3,900円(税込)です。一括払いではあるものの、月あたり325円(税込)という超激安が他がまねできない大きな魅力です。

Copyright© 動画生活はじめました。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.