お家で映画もドラマもアニメも見放題!

動画生活はじめました。

チェックポイントのイメージ画像

vodとは

失敗しないVODの選び方はこれ!見放題の動画配信サービスを後悔しないで選ぶ方法

更新日:

月額定額で見放題の動画配信サービスはいくつかあり、それぞれのサービスに特徴があります。

選択肢が多いことはうれしいことですが、「何を基準に選んだらいいの?」「何がおすすめなの?」など、はじめての人にとってはどれを選ぶか迷ってしまことでしょう。

かといって、おすすめのVODサービスを紹介されても、それがあなたに合うサービスとは言い切れません。

まずは「選ぶ方法を知る」ことが重要。

そういう人のために、このページでは数ある動画配信サービスから、あなたが加入すべきサービスの選び方をご紹介します。

ポイントさえ抑えておけばVODサービス選びに失敗しませんよ。

失敗しない選び方とは何か

すべてのことを満たしたサービスというのはなかなかありません。

この機能があるけどあっちの機能がない。配信中の作品はおもしろそうだけど料金は高い。全体的には良さそうだけどダウンロード機能がない。いいポイントもあればいまいちなポイントもあるのが当然なのです。

つまり、サービスを選ぶためにはあなたが必要とするポイントに優先順位を付けることが必要となってきます。

暇つぶしですか?子どものためですか?映画が好きだからですか?
私の場合は見逃している少し前の映画をまとめて見ようと思ったからでした。

あなたが動画配信サービスに求めることは何ですか?

まずはそこから考えてみることをおすすめします。

とはいえ、どういったポイントを基準にするか目安を決めることも大切なことです。一応の目安がないとあなたが求めるものも浮かんでこないかもしれません。

当サイトでおすすめする選ぶポイントを以下にご紹介しておきますので参考にしてみてください。

配信中の映画やドラマやアニメで選ぶ

見たい作品がないのにサービスに加入しても意味がありません。

一番大切なことは配信中の映画やドラマでサービスを選ぶということです。

「何となく見たいのを探すから大丈夫」という考えもありますが、見放題の動画配信サービスの場合そうはいかないことも。

なぜなら、動画の数は多いですが「これが見たい!」と思えるものって意外と少ないからです。

サービスに加入してみれば分かるのですが、はじめは「あれも見たいこれも見たい」というものが見つかりますがそう長くは続きません。

新作を中心に「見たい!」と思える作品が見放題対象ではなかったり、そもそもそのサービスでは配信していなかったり。配信数は多くても見たい作品を探すのは意外と大変なものです。

  • 配信本数が多い割に自分が見たいものがない
  • 見たいと思った作品が新作や人気作は別途課金、もしくは配信されていない

つまり、見たい作品が配信されているサービスに加入するほうが効率がいい!

なので、加入前にどんな作品が配信中かを調べておき、自分に合ったサービスを探しておくことが重要になります。自分がどんな動画を見たいのか、それを配信しているサービスはどこなのかを明確にすることが大切です。

また、サービスによっては独自コンテンツ(限定配信作品)が用意されている場合があります。独自コンテンツはそのサービス独自のものなので他では見ることができません。注目してみましょう。

今回紹介するVODサービスの選び方の中でも、配信中の作品を重視して選ぶというのは最も大切なことです。これだけでも抑えておくと後悔が少なくなるのでおすすめです。

作品の調べ方はこちらの記事でまとめています。
どんな映画が見れる?番組表を事前に確認するメリットとその方法

月額料金が予算に合うか

とにかく安くすませたい。

動画は暇つぶし程度に見るだけだから、料金は安ければ安い方がいいという人向けです。

月額料金が安いサービスでもある程度動画はそろっています。月額500円(税抜き)のdTVでも十分楽しめます。むしろ暇つぶし以上のリターンがあります。

料金が安いのとあなたが見たい作品があるかどうかは合致しません。安くてもあなたに合うサービスあるかもしれません。

サービス名 月額料金

Amazonプライム

500円
(年払いだと月換算408円)

dTV

500円(税抜)

Netflix

ベーシック:800円(税抜)
スタンダード:1200円(税抜)
プレミアム:1800円(税抜)

Hulu

933円(税抜)

U-NEXT

1990円(税抜)(※1200円分のポイントが貰える)

月額料金はサービスによってこれだけ違います。ただ、サービス内容がそれぞれ違うので単純に金額で比べることはできません

例えばダントツで高いU-NEXTの場合、月額料金は1990円ですが、その代り1,200ポイントが毎月もらえます。このポイントを使うことで他のサービスでは無料で見ることのできない新作動画を見ることができます。つまり実質790円程度で見放題+新作を月に1,2本見れるという計算になります。

ダウンロード機能があるか

ダウンロード機能はとても便利な機能です。

通信量がかからない、もしくは定額の場所で映画をダウンロードしておけば、オフラインの環境でも映画を楽しめるということです。スマホ通信量が気になるという人にとっては「自宅のWi-Fiを使ってダウンロード→外でオフラインで視聴」ということができるので経済的にも安心です。

また、これによって外出時や電波環境の悪い電車の中でダウンロードした映画を視聴することもできます。

電波を気にしないでいいので安定して視聴できますし、通信量制限がある携帯端末を利用している人にとっては外出時などに通信なしで動画を楽しめます。

サービス名 月額料金

Amazonプライム

○ダウンロード機能あり

dTV

○ダウンロード機能あり

Netflix

○ダウンロード機能あり

Hulu

○ダウンロード機能あり

U-NEXT

○ダウンロード機能あり

主要なサービスはダウンロード機能に対応し始めています。注意したいのはダウンロードできるのはスマホ・タブレットアプリからのみということと、すべての作品がダウンロードできるわけではないということ。それぞれのサービスをしっかりチェックしましょう。

どんなデバイスに対応しているか

どんなデバイスを使って動画を楽しむかにこだわるのもいいかもしれません。

パソコンやスマートフォンはVODサービス共通で使える端末ですが、特にテレビで動画を楽しもうとすると対応する端末が決まってきます。

Chromecastが使えるサービス、PS4が使えるサービスなど、自分が持っているデバイスを利用することができれば、新たに買う必要がないので安心です。

デバイス サービス名
Chromecast Hulu / U-NEXT / dTV / Netflix
Chromecast Ultra Hulu / U-NEXT / dTV / Netflix
Fire TV Stick Hulu / U-NEXT / dTV / Netflix / Amazonプライム
Fire TV Stick 4K Hulu / U-NEXT / dTV / Netflix / Amazonプライム
AppleTV Hulu / U-NEXT / dTV / Netflix / amazon
NexusPlayer Hulu / U-NEXT / dTV / Netflix
PlayStation4 Hulu / U-NEXT / Netflix / Amazonプライム
WiiU Hulu / Netflix / Amazonプライム
XBOX one Netflix / Amazonプライム

対応するデバイスについてはこちらの記事に書いています。
見放題の動画配信サービスをテレビの大きな画面で見る方法

その他の特徴・サービス

それぞれの動画配信サービスにはその他にも特徴があります。

U-NEXTであれば雑誌読み放題のサービスがあったり、AmazonプライムビデオであればAmazonをもっと便利に使えるサービスが、Netflixであれば他では見れないオリジナルドラマなどが視聴できます。

動画見放題以外のサービスにも注目してみましょう。

サービス名 月額料金

Amazonプライム

amazon関連のサービスが充実
Prime Musicで音楽も楽しめる

dTV

有料で新作も見れる
音声つきマンガコンテンツ(アニメじゃない)あり

Netflix

Netflixじゃなきゃ見れないオリジナル作品

Hulu

日本テレビ系に強い

U-NEXT

70冊以上の雑誌が読み放題
毎月1200ポイント分の有料コンテンツ視聴可

動画を楽しむ男性の画像

無料のお試し期間を活用しよう

見放題の動画配信サービスの優しいところは、どのサービスでも無料のお試し期間を用意しているところです。

もしお試し期間中に「想像と違ったな」「あまり合わないな」「見たい作品がないな」と思えば解約すれば料金は発生しません。

上で紹介したポイントで選ぼうとしてもピンとこないという場合もあるでしょう。

そういったときはこの無料のお試し期間を利用して、気になるサービスを使い倒してみましょう。5つのサービスをすべてお試しすれば4ヶ月以上無料で楽しめてお得ですし、自分にあったサービスを見つけることもできます。

百聞は一見にしかず。とにかく一度使ってみましょう。

ただし、無料のお試し期間は各サービスとも1回しか使えません。なので無料だからといっていくつも同時に加入するのはおすすめできません。一つずつ自分にあうサービスを探してみてください。

まとめ

  • 配信中の映画やドラマやアニメで選ぶ
  • 月額料金が予算内か
  • ダウンロード機能の有無
  • どんなデバイスに対応しているか
  • その他の特徴・サービスはどうか

まずは自分が何を求めているのか、どんな機能があると楽しい動画生活を送れるかを考えてみましょう。

これだと思ったサービスが思っていたのと違っても大丈夫です。また違うサービスを試してみればいいんです。

Amazonプライムは年払い契約もありますが、基本的にどのサービスも月ごとの契約です。失敗してもそんな大きな痛手にはなりません。携帯電話みたいな2年縛りの契約ではないので気楽にお試しして選んでみましょう。

当サイトのおすすめはU-NEXTとAmazonプライムです。マンネリ防止のため、他のサービスを併用すると動画生活の幅が広がります。夏休みはNetflixにしてみよう、今月は忙しいから解約しておこうなど、メリハリを付けて楽しめるのが動画配信サービスのいいところですよ。

U-NEXT
- 家族で動画を楽しむ、雑誌の読み放題や新作動画にメリットを感じるなら

U-NEXTの公式サイトはこちら。
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

Amazonプライムビデオ
- Amazonでよく買い物をする、月額費用をおさえたいなら

Amazonプライムビデオの公式サイトはこちら。
Amazonプライムビデオ:31日間の無料体験

このどちらかをメインとし、数ヶ月に1度のペースでNetflixやdTVで気分転換がおすすめ

おすすめの定額動画サイトはコレ!

U-NEXT − 家族で楽しむならコレ!雑誌読み放題もあります!

  • 見放題(旧作)と別途課金(新作・人気作)が見れる!
  • 毎月貰える1200円分のポイントで新作・人気作が見れる!
  • 人気雑誌の最新号が読み放題!

U-NEXTは家族で楽しめる工夫がされています。「子どもが家でアニメを見ているとき、パパは通勤電車の中で映画を、おじいちゃんは自分の部屋で時代劇を見る」なんてこともできちゃいます。R指定やアダルト動画など、子どもに見せたくない動画についてはロックを掛けることができるので、家族で楽しむにはもってこいのサービスです。

さらに、動画見放題だけでなく、人気雑誌を約80誌が読み放題のサービスが付いています。ファッション誌や経済誌、スポーツ誌など種類は様々!

定額で見放題の動画配信サービスの中では、価格は月額1,990円(税抜)と高めの設定ではありますが、特徴的なサービスが魅力のU-NEXT。31日間の無料お試しトライアルもあるので一度お試ししてみてはいかがでしょう。

Amazonプライムビデオ − 豊富なサービスが魅力!

  • 年額3,900円で見放題!(月額325円相当)
  • Amazonが今より便利に使えるようになる!
  • ここでしか見れないオリジナルコンテンツも豊富!

Amazonプライムビデオは、Amazonプライムというサービスの中のひとつに過ぎません。

普段、Amazonを利用する人であれば、加入しておくととても便利なサービスがたくさん用意されています。例えば、Amazonで購入した商品が送料無料、時間指定無料、お急ぎ便使い放題です。これだけで、Amazon利用者としてはお得です。しかもこれに加え、100万曲が聴き放題のプライムラジオ、会員限定セール、写真を無制限で保存できるプライムフォト、、、他にもいろいろなサービスが用意されています。(詳しくは公式を確認!)

このようなサービスに加えて、動画が見放題です。CMでも紹介されているダウンタウン松ちゃんの「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」や、早見あかりと市原隼人が出演する「福家堂本舗」などのAmazon独自のコンテンツも用意されています。

他のサービスではあまり見かけない「ガンダムシリーズ」が見放題なのも魅力のひとつ。

これで年会費3,900円(税込)です。一括払いではあるものの、月あたり325円(税込)という超激安が他がまねできない大きな魅力です。

-vodとは

Copyright© 動画生活はじめました。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.