お家で映画もドラマもアニメも見放題!

動画生活はじめました。

節約のイメージ

こんなときに

映画やドラマはDVDを借りずに見放題の動画配信サービスで節約しよう

更新日:

映画やドラマ、アニメなどを見逃した場合、以前まではレンタルショップで借りてくるのが主流でした。

ですが、いまは違います。

レンタルショップでDVDを借りるよりももっとお得で、節約できる方法があるんです。

それは、月額料金が定額で見放題の動画配信サービスです。
HuluだとかAmazonプライムビデオ、NetflixなどCMで見たことはありませんか?いま注目のサービスです。

見放題の動画配信サービスがお得な理由

動画配信サービスはネット回線を利用して、パソコンやスマホ、タブレットなどを利用して動画を見ることができるサービスです。AmazonFireTVやゲーム機、対応のテレビなどを利用すればテレビで視聴することも可能です。
一度利用すると分かりますが、非常に便利でいままでレンタルショップで借りていたことが信じられなくなります。

もちろん、レンタルショップにもまだ存在価値はあります。
ですが、今後一気にレンタルショップが下降線をたどり、Huluなどの動画配信サービスが主流となってくるのは間違いありません。

なぜなら、ネットを利用することで非常に便利にお得に利用できるからです。

どこでも自由に

まず、レンタルショップに借りに行く必要がありません。

家にいながら、好きな映画やドラマをネットで探し、クリックするだけで映画を見ることができます。車でレンタルショップまで行かないで済むのでガソリン代も時間もかかりません。
検索も簡単にできるので、レンタルショップをうろうろとして探すということはありません。

もちろん、ネット回線さえあれば家の外でも利用することができます。動画は通信量が大きいのでWi-Fi環境が整っているところのほうがいいでしょう。
動画配信サービスの中にはダウンロード機能があり、Wi-Fi環境がある場所で映画をダウンロードすれば外出先でもオフラインで映画を視聴することができます。

スマホやタブレットを利用して、外出先でのちょっとしたスキマ時間も利用して視聴できるので効率もいいです。

価格が安い

見放題の動画配信サービスはいくつかありますが、月額の料金が500円程度から利用できるものがあります。

見放題の動画配信サービスは基本的に旧作がほとんどです。レンタルショップの旧作とくらべてみると、レンタルが旧作100円だと仮定しても5本映画を見れば元が取れるということです。

1ヶ月に5本、人によってはそんなに借りないと思うかもしれません。
しかし、見放題となると、レンタルしないような映画を見たり、作業をしながら、料理をしながら、◯◯しながら動画を見るという機会も増え、月に5本はあっという間だったりします。

旧作の映画やドラマだけじゃなく、テレビの見逃し配信もしているサービスもあるので、意外と本数は見ることになります。

あまり見る時間がないような月は解約しておけばOKです。時間が取れそうな月に加入し、まとめて映画やドラマを視聴し、また忙しくなってきたら解約する。月ごとの契約(年契約のサービスもある)なので、自分の生活に合わせて上手く利用することができます。
見るときにまとめて、見ないときは一時的に解約。こうすればコスパも高くなりお得です。

それ以外のサービスもあることも

動画配信サービスによっては、見放題の動画配信だけでなく、それに加えてサービスがついてくることがあります。

例えば、U-NEXTでは見放題のサービスに加入すると、その月額料金内で人気雑誌の最新号が読める雑誌読み放題サービスも付いてきます。
U-NEXTは雑誌読み放題など電子書籍サービスも利用できる

また見放題以外にも、新作や人気作を1,000円分視聴することもできます。新作映画を1,2本見ることができます。

Amazonプライムでは、Amazonをもっと便利に使うことができるサービスがついてきます。
Amazonをよく使う人ですぐに元が取れる内容になっています。

デメリットもある

しかし、見放題の動画配信サービスにも弱点はあります。

まず、新作や人気作が配信されていないということ。
U-NEXTやdTV、Amazonプライムビデオでは、別途課金することで見れる作品もありますが、レンタルショップと比べると少し割高かもしれません。

また、配信されている作品が動画配信サービスによって違います。もちろん同じものを配信している場合も多々ありますが、微妙に違ったりもします。こうした統一性がないところは利用者としては不便かもしれません。

しかし、これらのデメリットは使い方次第でどうとでもなります。

おすすめなのは使い分けることです。
新作はレンタルショップ、旧作は動画配信サービスを利用する。動画配信サービスでも、定期的に違うサービスを使うことで配信されている動画をいろいろ見ることができます。要は1つに固執しないこと。それぞれのいいところを利用して、よくないところを補うようにするのがおすすめです。

そうすることで、お得に映画やドラマを楽しむことができ、節約にもつながります。

まとめ

  • 見放題の動画配信サービスがお得な理由
    • どこでも自由に視聴可能
    • 価格が安く節約になる
    • 見放題以外のサービスもついてくることも
  • デメリットもある

レンタルよりもお得な見放題の動画配信サービスについて紹介しました。

結局のところ、このサービスが今後主流になっていくだろうと予想はできるものの、いまのところまだレンタルにも存在価値がかなりあります。
レンタルのメリットも大きいです。

ですが、旧作の映画やドラマをたくさん見る人であれば、見放題のサービスに大きなメリットがありますしレンタルを利用するよりも節約につながります。

要は使い分けが大切です。
上手く利用してお得に映画やドラマ、アニメを楽しみましょう。

おすすめの定額動画サイトはコレ!

U-NEXT − 家族で楽しむならコレ!雑誌読み放題もあります!

  • 見放題(旧作)と別途課金(新作・人気作)が見れる!
  • 毎月貰える1200円分のポイントで新作・人気作が見れる!
  • 人気雑誌の最新号が読み放題!

U-NEXTは家族で楽しめる工夫がされています。「子どもが家でアニメを見ているとき、パパは通勤電車の中で映画を、おじいちゃんは自分の部屋で時代劇を見る」なんてこともできちゃいます。R指定やアダルト動画など、子どもに見せたくない動画についてはロックを掛けることができるので、家族で楽しむにはもってこいのサービスです。

さらに、動画見放題だけでなく、人気雑誌を約80誌が読み放題のサービスが付いています。ファッション誌や経済誌、スポーツ誌など種類は様々!

定額で見放題の動画配信サービスの中では、価格は月額1,990円(税抜)と高めの設定ではありますが、特徴的なサービスが魅力のU-NEXT。31日間の無料お試しトライアルもあるので一度お試ししてみてはいかがでしょう。

Amazonプライムビデオ − 豊富なサービスが魅力!

  • 年額3,900円で見放題!(月額325円相当)
  • Amazonが今より便利に使えるようになる!
  • ここでしか見れないオリジナルコンテンツも豊富!

Amazonプライムビデオは、Amazonプライムというサービスの中のひとつに過ぎません。

普段、Amazonを利用する人であれば、加入しておくととても便利なサービスがたくさん用意されています。例えば、Amazonで購入した商品が送料無料、時間指定無料、お急ぎ便使い放題です。これだけで、Amazon利用者としてはお得です。しかもこれに加え、100万曲が聴き放題のプライムラジオ、会員限定セール、写真を無制限で保存できるプライムフォト、、、他にもいろいろなサービスが用意されています。(詳しくは公式を確認!)

このようなサービスに加えて、動画が見放題です。CMでも紹介されているダウンタウン松ちゃんの「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」や、早見あかりと市原隼人が出演する「福家堂本舗」などのAmazon独自のコンテンツも用意されています。

他のサービスではあまり見かけない「ガンダムシリーズ」が見放題なのも魅力のひとつ。

これで年会費3,900円(税込)です。一括払いではあるものの、月あたり325円(税込)という超激安が他がまねできない大きな魅力です。

-こんなときに

Copyright© 動画生活はじめました。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.