お家で映画もドラマもアニメも見放題!

動画生活はじめました。

TSUTAYATVとU-NEXTを比較しました

各社サービス紹介

TSUTAYA TV(TSUTAYA DISCAS)の特徴とU-NEXTとの比較!メリットやデメリットについて

更新日:

TSUTAYA TV(TSUTAYA DISCAS)はレンタルビデオショップのTSUTAYAが運営する動画配信サービスです。

上場企業ではないものの、全国に店舗がありレンタルビデオショップと言えば、TSUTAYAかゲオかと言えるくらい有名です。

そのTSUTAYAが運営する動画配信サービスの「TSUTAYA TV」は、DVDやCDの宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」を併せて利用できるのが特徴のサービスです。

両サービスにはいくつかプランが用意されていて、公式サイトを読んでも複雑で分かりづらいのが残念なところ。
もう少しプランをしぼって分かりやすくした方がいいのではと感じてしまいます。

見放題の動画配信サービスとしてはまだまだな感じがしますが、宅配サービスでは多くのコンテンツ、音楽CDも借りることができるなどの特徴があります。

このページではTSUTAYA TV(TSUTAYA DISCAS)とU-NEXTをいろいろなポイントで比較します。

公式サイトをチェックする!

価格を比較!配布ポイントを考慮してもU-NEXTが高い

TSUTAYA TV TSUTAYA DISCAS U-NEXT
PPV ・レンタル:250〜400円
・購入:400〜2,500円
※ポイント購入可
220円+送料 200円〜500円程度が多い
※ポイント購入可
定額
  • 動画見放題プラン:
    月額933円(税抜)
  • 定額動画ポイント1300:
    月額990円(税抜)
  • 定額動画ポイント2600:
    月額1,980円(税抜)
  • 定額動画ポイント3900:
    月額2,970円(税抜)
  • 定額動画ポイント5200:
    月額3,960円(税抜)
  • 定額レンタル4:
    月額933円(税抜)
  • 定額レンタル8:
    月額1,865円(税抜)
  • 定額レンタル16:
    月額3,670円(税抜)
  • 定額レンタル24:
    月額5,423円(税抜)
月額1,990円(税抜)

表を見て分かる通り、いろいろなプランが用意されています。

TSUTAYA TVは定額で見放題とその都度課金(PPV)の両方の作品があります
動画見放題プランでは毎月1,080円分のポイントが貰え、新作などが充実している課金作品に使うことができます。新作映画でもレンタルであれば月2本は見れるでしょう。
また、定額動画ポイント1300/2600/3900/5200はポイントを割安に手に入れることができるプランです。例えば、定額動画ポイント1300は月額990円で1,300円分のポイントが貰えます。動画見放題プランでは月額933円で1,080ポイントなので定額動画ポイント1300の方がお得なことがわかります。
課金コンテンツを多く使う場合はこちらのプランを利用するといいです。

TSUTAYA DISCASは宅配サービスです。
ネットで注文すると自宅へ届けてくれます。返却はポストに投函すればOKです。
1回の注文で2枚〜6枚(プランによる)届けてくれ、返却すると別の作品を借りることができます。
定額レンタル4/8/16/24とプランがありますが、こちらは1ヶ月のうちプランの数字の数だけDVD/CDを借りることができます。
定額レンタル8/16/24では、当月分のレンタル枚数を使い切っても旧作DVDとCD全品借り放題になります。

見放題と借り放題を両方楽しめる、動画見放題プラン&定額レンタル8プランが月額2,417円であります。

U-NEXTと比べTSUTAYA TVの動画見放題プランの方が安いです。
月額料金だけでなく、貰えるポイントもTSUTAYA TVの方が少し多いです。

U-NEXTの場合、70誌以上の雑誌が読み放題だったり、コンテンツの量が多い分、価格も高いようです。

こちらの記事も参考に

支払い方法を比較!どちらもクレカとキャリア決済に対応

TSUTAYA TV
(TSUTAYA DISCAS)
U-NEXT
支払い方法 Visa / MasterCard / JCB/
AmericanExpress / Diners
ドコモケータイ払い / auかんたん決済/
ソフトバンクまとめて支払い
Visa / MasterCard / JCB/
AmericanExpress / Diners
ドコモケータイ払い / auかんたん決済/
ソフトバンクまとめて支払い
Amazon.co.jp
U-NEXTカード/ギフトコード
支払日 毎月1日
(auかんたん決済は毎月2日)
毎月1日
(初月のみ無料期間終了翌日)

支払い方法はどちらも主要なものをおさえています。

クレジットカードの種類、キャリア決済の種類も豊富です。これであれば、いま持っているクレジットカード、もしくは使っている携帯キャリアで対応できるはずです。

U-NEXTでは「Amazon Fire TV」や「Fire TV Stick」を利用する場合は、Amazonでの支払いが可能です。

U-NEXTではそれに加え、U-NEXT独自のプリペイドカード「U-NEXTカード」での支払いも可能です。
ローソンやファミリーマートなどで販売されています。

コンテンツを比較!U-NEXTが動画数が多く雑誌も読み放題

TSUTAYA TV
(TSUTAYA DISCAS)
U-NEXT
動画数 約50,000本
配送レンタルは60,000本以上
120,000本以上
ジャンル 洋画 / 邦画 / アニメ /
海外TVドラマ / 国内TVドラマ /
アジアTVドラマ / スポーツ /
HOWTO / お笑い / グラビアアイドル /
アダルト
洋画 / 邦画 / 海外ドラマ /
韓流・アジアドラマ /
国内ドラマ / アニメ / キッズ /
ドキュメンタリー / 音楽・アイドル /
バラエティ / アダルト
雑誌読み放題 なし 70誌以上

TSUTAYAの配信コンテンツはまだ弱い印象。
単純にU-NEXTの方が本数が多いのはもちろん、有名作もU-NEXTの方がそろっています。

配送レンタルではコンテンツも充実しているので、そちらも併用すれば幅は広がるでしょう。

雑誌読み放題はU-NEXTのみですが、TSUTAYAの配送レンタルサービスを使えばその都度課金の必要はあるもののコミックのレンタルもできます。
音楽CDの配送レンタルもあるので、音楽CDをよく借りる人はこちらのサービスもメリットがありそうです。

ただ、見放題の動画配信サービスとしてはまだまだこれからのように感じます。
今後に期待です。

こちらの記事も参考に

アダルトコンテンツを比較

TSUTAYA TV(TSUTAYA DISCAS) U-NEXT
動画数 約2,000本
(月額見放題フル[R18]:約50,000本)
1,000本以上
別途課金作品 あり あり

TSUTAYAでは通常の動画見放題サービスでも約2,000本のアダルト作品が視聴できます。
ですが、月額見放題フルというプランに加入すると月額2,381円(税抜)で約50,000本のアダルト作品が見放題になります。

金額はU-NEXTよりも高くなりますが、アダルト専門で見たいのであれば月額見放題フル[R18]という選択肢もありそうです。
ただ、通常の動画見放題サービスでもU-NEXTの動画本数より多くの動画を見放題なので、月額見放題フル[R18]にする必要があるのかは人それぞれです。
他のサービスと比べても多少割高なのも気になります。

対応デバイスを比較!選択肢はU-NEXTの方が多い

TSUTAYA TV(TSUTAYA DISCAS) U-NEXT
パソコン Windows / Mac Windows / Mac
スマートフォン
タブレット
Android / iOS Android / iOS
ゲーム機 なし PlayStationVita TV / PlayStationVita
テレビ 対応TV 対応TV
テレビにつなげる なし Chromecast / Nexus Player /
AmazonFireTV / FireTVStick /
[NTT西日本]光BOX+/U-NEXT TV
その他 なし ソニー [ブルーレイディスクプレイヤー]/
ソニー [ホームシアターシステム/
ソニー [コンポーネントオーディオ]

いずれも、基本的なパソコンやスマートフォン、タブレットには対応しています。
ですが、テレビで見るためのデバイスはU-NEXTの方が多いです。

TSUTAYAをテレビで見るためには対応しているテレビを購入する必要があります。
パソコンやスマホ、タブレットは対応していますが、大きな画面で見たいと思ったらTSUTAYA TVではなく配送レンタルサービスを使ってDVDを借りたほうがいいでしょう。

今後の対応デバイス強化に期待です。

こちらの記事も参考に

その多機能について比較!倍速ならTSUTAYA、家族向けはU-NEXT

TSUTAYA TV(TSUTAYA DISCAS) U-NEXT
ダウンロード あり あり
同時視聴 不可
倍速再生 不可

TSUTAYAは倍速再生ができることが特徴です。

U-NEXTでは動画配信サービスが提供する機能としての倍速機能がありません。

ゆっくり見たい映画もありますが、倍速で内容をパッと把握したい作品もあるのも事実です。
youtubeではこの機能があり便利に活用できています。

まとめ

  • 価格を比較!配布ポイントを考慮してもU-NEXTが高い
  • 支払い方法を比較!どちらもクレカとキャリア決済に対応
  • コンテンツを比較!U-NEXTが動画数が多く雑誌も読み放題
  • 対応デバイスを比較!選択肢はU-NEXTの方が多い
  • その多機能について比較!倍速ならTSUTAYA、家族向けはU-NEXT

TSUTAYA TV(TSUTAYA DISCAS)は公式サイトも少し見づらく分かりにくいです。
そのまま、サービス自体も分かりにくく、もう少しスッキリと分かりやすくすればいいのにと思ってしまいます。

別々のサービスながらオンラインの動画配信サービスと、宅配でのレンタルサービスの2つがあり、ごちゃごちゃ混乱してしまいます。

オンラインの動画配信サービスはまだまだこれからといった印象ですが、宅配でのレンタルサービスはコンテンツ量も多く場合によっては利用する価値ありです。
返却もポストに投函するだけでそこまで面倒ではありません。

TSUTAYA TV(TSUTAYA DISCAS)は動画見放題プラン&定額レンタル8プランがの無料でお試しできます。
動画見放題とDVDとCDの借り放題サービスを使ってみて、併用プランがいいのか、どちらのサービスが自分に向いているのか確認しましょう。

1ヶ月でどちらのサービスも使いこなすというのはなかなか難しいとは思いますが、実際にお試ししてみないと分からないこともあります。
一度、お試ししてみることをおすすめします。

公式サイトをチェックする!

おすすめの定額動画サイトはコレ!

U-NEXT − 家族で楽しむならコレ!雑誌読み放題もあります!

  • 見放題(旧作)と別途課金(新作・人気作)が見れる!
  • 毎月貰える1200円分のポイントで新作・人気作が見れる!
  • 人気雑誌の最新号が読み放題!

U-NEXTは家族で楽しめる工夫がされています。「子どもが家でアニメを見ているとき、パパは通勤電車の中で映画を、おじいちゃんは自分の部屋で時代劇を見る」なんてこともできちゃいます。R指定やアダルト動画など、子どもに見せたくない動画についてはロックを掛けることができるので、家族で楽しむにはもってこいのサービスです。

さらに、動画見放題だけでなく、人気雑誌を約80誌が読み放題のサービスが付いています。ファッション誌や経済誌、スポーツ誌など種類は様々!

定額で見放題の動画配信サービスの中では、価格は月額1,990円(税抜)と高めの設定ではありますが、特徴的なサービスが魅力のU-NEXT。31日間の無料お試しトライアルもあるので一度お試ししてみてはいかがでしょう。

Amazonプライムビデオ − 豊富なサービスが魅力!

  • 年額3,900円で見放題!(月額325円相当)
  • Amazonが今より便利に使えるようになる!
  • ここでしか見れないオリジナルコンテンツも豊富!

Amazonプライムビデオは、Amazonプライムというサービスの中のひとつに過ぎません。

普段、Amazonを利用する人であれば、加入しておくととても便利なサービスがたくさん用意されています。例えば、Amazonで購入した商品が送料無料、時間指定無料、お急ぎ便使い放題です。これだけで、Amazon利用者としてはお得です。しかもこれに加え、100万曲が聴き放題のプライムラジオ、会員限定セール、写真を無制限で保存できるプライムフォト、、、他にもいろいろなサービスが用意されています。(詳しくは公式を確認!)

このようなサービスに加えて、動画が見放題です。CMでも紹介されているダウンタウン松ちゃんの「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」や、早見あかりと市原隼人が出演する「福家堂本舗」などのAmazon独自のコンテンツも用意されています。

他のサービスではあまり見かけない「ガンダムシリーズ」が見放題なのも魅力のひとつ。

これで年会費3,900円(税込)です。一括払いではあるものの、月あたり325円(税込)という超激安が他がまねできない大きな魅力です。

-各社サービス紹介

Copyright© 動画生活はじめました。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.